« その安心感は | メイン | 先行き不安 »

ついに生エドチャンス到来

"以前、荒川先生の原画展があった際、あまりに遠くで泣く泣く諦めたと
いう過去があります。(根性と体力がなかったダケともいう)
しかし、気付いたら地元でこんなイベントが。
「鋼の錬金術師」映画化記念・有隣堂3店舗合同「ハガレン祭り」


ももも、もしかして・・・生原画が見れる!?
ちなみに、この近所でいつも例の耐久カラオケ(・・・)に行っています。
「生原画参拝⇒カラオケ」という、どうしようもない計画が頭を巡ります。
とりあえず、行くしかないでしょう(笑)。

by 葵ミドリ@"

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a711a8c7970b0120a711ace3970b

Listed below are links to weblogs that reference ついに生エドチャンス到来:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。