« 兄弟ものの縁 | メイン | あれから1年も »

あいかわらず海外でも

アメリカでも絶賛放映&販売中。

ハガレンとVizメディア 米社の2005年マンガ賞受賞

 

こうしたグローバル展開、複合メディア展開を
成功させているのは、
このスクエニの鋼がダントツなのだそう。

通常の出版社やアニメ会社ではなし得なかった偉業を
ゲーム会社出身の出版社、
そして新人作家が成し遂げたことは
稀なる快挙、と云われているそう。

確かに、あの編集センスは独特のものがあるけれど。

 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。