2011年2 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最近のトラックバック

Powered by Typepad

« どれだけの絹が必要? | メイン | 上海コーデ案予行演習 »

2010/11/02

コメント

ぽっぽ

中国人は ド派手が好きなんじゃないでしょうか?
それにセレモニーっぽいんでしょう

渋めはこういう場合は埋れるんじゃないの  かな?

汚れるということ考えると難しいですね
一生ものはやはりおいていく

着物は一枚ですよね!

さっき篠崎通りましたよん

ぽっぽ

あ だから
三枚目の写真のがいいです

この小紋はお買い得でしたね!

yuki-yu

ぽっぽ先生!ありがとうございます。
この小紋、まだ1度しか着てないのですが、
こんな時に活躍してくれるとは・・・!

3日間あるので、できればコーデをかえたいのですが、
あと1枚持っていくとしたらどれでしょう?
着やすいのは紺の胴抜き!
ピンクは・・・一度着てみないとな・・・

ぽっぽ

3日間 相手が同じかどうか
似た雰囲気のプレゼンかどうか とかで変わります

同じ着物で帯三本でガラッと変化というのが
荷物も少なく効果的 
ランコ二本に紫一本もありかもです


紺もありですね・・・

yuki-yu

しっぽ先生ありがとうございます!
相手は違うんですが、同じブース側は5日間同じ人たち・・・
最終日は夜がパーティです。

リランコがリバーシブル(上のピンクと紫)なので、
あと1本、鳳凰か、Chai帯か?
あとは小物だー!帯揚!帯締!!

ぽっぽ

出発前で忙しいでしょうが 練習しておいたほうが絶対安全です。同行の着物わかる方とかいらっしゃらないと思うので。
足袋草履 紐の類
くれぐれも忘れ物なきようにね。
(着物で泊まりの旅をした経験があれば その時のことをしっかり思いだしてくださいね)

成功祈る 

yuki-yu

ぽっぽ先生、ありがとうございます!
忘れ物しても上海じゃ調達できませんものね・・・
実家でも、着物や下着があっても足袋とぞうりがなくて断念したし・・・

意外に今日着てみたアイボリー小紋とリランコのリバーシブル帯で3日間乗り切れるかもしれない気がしてきました!

この記事へのコメントは終了しました。

Blog内検索

  • Blog内検索

着付けの教科書

着物生活

Twitter

  • Twitter