« こんなものまで | メイン | 大佐を見直したい人は »

目を疑った光景

"USJで最も驚いたのは、アトラクションのつまらなさでも、混雑振りでも、
物価の高さでもなく、とある夕刻のひと時でした。
他聞にもれず私たちもエド&アル像の前で記念撮影なぞしていたのですが、
その目の前で。

すがりつくお子様たちを「邪魔」だと払いのけ、
自分とエド&アル像だけの写真を撮っていたお母様


これが自分達の行く末かと遠い目をした5人でした(おい)。
その光景に全く動じずに、慣れっこなのか淡々とシャッターを切っていた
お父様が印象的でした・・・

by 葵ミドリ@"

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a0120a711a8c7970b01287614053e970c

Listed below are links to weblogs that reference 目を疑った光景:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。