2011年2 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

最近のトラックバック

Powered by Typepad

« やっと日の目を見た小紋 | メイン | どれでしょう? »

2010/02/06

コメント

シミちゃん

おひさしぶりです。
私も0の数、勘定しちまいました。

でも買う人いるんだろうね。きっと・・・

yuki-yu

シミちゃんさん、お久しぶりです!

最初、桁を読み間違えました・・・
どんな方がお召しになるんでしょうね、これ・・・

じろう

きゃー、素敵なお着物!私も好き、これ!
でも庶民には高値の花だわね~
ホント、どんな暮らしをしている人たちのものなのかしら。
どこに着ていくのかしら?「ちょっとしたパーティー」?
ああ、知らない世界、知ってはいけない世界・・・
とかいいつつ「帯はどんなのをあわせるのかしら」とか気になったりして。
ところで着物先輩の染め帯、素敵ですね。
こんな後姿みかけたらもっと見たくて後ついてっちゃいそう。
この調子で着物先輩にいいものをたくさん教えてもらってください。
そして私はこのブログでおこぼれ(?)をちょうだいするわ~

yuki-yu

この後、着物先輩たちも羽織られたのだけど、そのときは女将さんが、ぐっとくる帯をひょいと選んで当ててました。
これまた素敵だった・・・!

さすがにカメラで撮るのははばかられる場所なので(笑)、
ネタ用(おい)にこれくらいしか撮ってないのだけど、
この日は着物先輩のプロカメラマンさんがあれこれ撮影されていたので
もしかしたら他にも写真がお見せできるかも♪

ちなみに、この日は江戸小紋を着た私。
結城に逃げたい気持ちを抑えて、やわらかもの特訓中。
なかなかムズカシイ・・・

じろう

やわらかもの・・・
庶民なので木綿・ウール・ポリぱっかり着ていますが、
昨日、久しぶりにおかいこさまの長襦袢を着ました。
衿あわせをして伊達締めをあてたところで、
せっかくあわせた衿がするすると下に落ちてしまい、
「あ”あ”あ”~」と奇声を上げてしまいましたよ。
そして歌舞伎座昼の部に遅刻・・・
爪王という舞踊劇だったのですが途中からでもすごく面白かったので
「くー、最初からみたかったよー、よよよ」と涙にくれておりました。

yuku_yuさんの江戸小紋って紺色の?あれはいいですね!万能な感じよね。
この日のコーデのUPはないのですか?

yuki-yu

そうなんですよねー、やわらかもの(爆)。
今回も気合(笑)が足りなかったらしく、裾が・・・ずるずると落ちてきてしまい、後ろの裾ふんずけて(汗)着物先輩に救済してもらいました。
会場で帯3回くらい店員さんに直してもらうしorz

この日の着姿はプロカメラマンさんの写真の中に、おそらく見切れている状態で入っているはず~。
じろうさんご存知の江戸小紋に、丹波帯を合わせて、めずらしく着物先輩に「合格」をいただきました♪

しかし、会場でいくつも江戸小紋を見て、自分のものとか格が違う・・・としみじみ思いました。
あんな江戸小紋が、あんな結城が、あんな黄八丈があるなんて・・・


この記事へのコメントは終了しました。

Blog内検索

  • Blog内検索

着付けの教科書

着物生活

Twitter

  • Twitter